壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

BEFORE

壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区
工事内容
バルコニー・屋上ウレタン防水工事、シーリング補修、外壁補修・塗装ほか
塗料メーカー

外壁:アステック

塗料名称

外壁:EC-5000PCM

カラー

外壁:8091ブロークンホワイト、8075パイオニア

工事期間
約3週間
お客様名
N様
市町村名
名古屋市天白区

シーリング(コーキング)補修

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    【施工前】外壁目地シーリングの現状です。建物を守るために外壁塗装と同じくらい大切なシーリング補修を行います。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    シーリングをきれいに仕上げるために目地にそってテープを貼って養生してから、プライマーを塗布します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    サッシやドアまわりのシーリングも補修します。この工程が不十分だと密着不良を起こすので丁寧に塗り込みます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    目地の深さに合わせて、新しいシーリング材をすき間なく打ち込んでいます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    内部に空洞ができないように、適度に押し付けてならしています。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    【施工後】テープを剥がしたら、外壁目地シーリング補修完了です。

外壁ハガレ補修

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    【施工前】外壁のハガレ・浮きが見られます。適切な処置をして再発しないように補修します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    外壁のハガレや脆弱部(もろくて弱いところ)を剥がせるところまで、しっかり剥離していきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    モルタルで欠損した部分を埋めて、平滑な下地に整えます。

外壁塗装

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    ひび割れに追従し、上塗り材との相性も良い下塗り2回目を塗布しています。下地の状態により最適な塗料と丁寧な技術で下地を補強します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    下塗りが終わり十分に乾かした後に、中塗りです。塗料の性能を発揮するため、基準塗布量と乾燥時間を守って施工します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    外壁のひび割れからの建物内部への漏れ水が心配となるため、高弾性でひび割れの追従性の高いEC-5000PCM(アステック)で上塗りです。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    アクセント面へ下塗り中です。あとから塗る塗料と壁との密着性を高めるため、全体をムラなく下塗りしていきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    アクセント面を色分けします。白い部分が下塗りした箇所です。中塗りを塗ると、一気に雰囲気が変わってきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    上塗りを塗っています。中塗りと上塗りを行うことによって、塗膜を強固なものに耐久性と防水性能を高めます。

外構補修と塗装

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    ハンマーで脆弱部をハツリ落として、再発しないように外構も補修をしていきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    補修した箇所には、目地模様に沿ってテープを貼ってから、補修箇所と周辺の模様と合わせるためパターン付けを行います。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    マスチックローラーで塗装することで、ザラザラとした表面になります。パターン付け(肌合わせ)完了です。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    次に、目地に沿って貼ったテープを剥がします。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    中塗りを塗っています。表面のザラザラ感と、目地の凹みが再現されていますね。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    さらに、上塗りを塗っていきます。凹凸感がでて、周囲と違和感ない仕上がりです!

軒天・出窓の下塗装

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    湿気や雨水により水分が溜まりやすい軒天は、湿気と防カビに優れた塗料で塗装します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    出窓下の下塗りです。ハケを使い、すみずみまで職人の手で丁寧に塗っていきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    さにら上塗りします。付帯部も同じように長持ちする施工を心がけていきます。

樋塗装

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    塗装を長持ちさせるために、ペーパーで研磨してキレイに下地を整えます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    樋に下塗りを塗っているところです。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    樋に上塗りします。塗装による塗膜保護をして、劣化を防止します。

笠木塗装

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    この下地処理を丁寧にすることで塗装後の仕上がり、さらに数年後の状態に大きく違いがでます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    笠木に錆止めを下塗りします。サビが発生する可能性がある部分の塗装には必ず錆止めを使用します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    バルコニーの手すりに取り付けられている仕上げ材の笠木に上塗りです。見違えるような艶やかさですね。

屋上・バルコニー防水工事(ウレタン塗膜防水)

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    【施工前】3階の現状です。ウレタン防水工事を行っていきます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    まずは下地を整えたら、接着性を高めるプライマーを下塗りします。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    ウレタン防水の1層目です。液体状のウレタン樹脂を塗り重ねることで、つなぎ目のない防水層を形成します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    1層目が硬化したら、2層目です。ウレタンの厚みをしっかり確保します。この厚みが耐久性に大きく左右します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    次に、トップコートを塗布していきます。このトップコートがウレタン層を紫外線から守ります。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    3階のウレタン防水工事は完了です。定期的にトップコートを塗り替えすると防水層が長持ちします。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    アルミ手すり支柱にドリルで小さい穴をあけて、内部に雨水が溜まらないように止水処理を施します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    中が空洞になっているアルミ支柱の根元に水抜き穴を設置しました。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    開けた穴からエポキシ樹脂を注入しています。支柱に入ってきた雨水は、この穴から排水されます。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    こちらは、屋上のウレタン1層目の様子です。ウレタンは2層に分けて塗布し厚みを確保します。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    バルコニー床にウレタン1層目を塗布中です。均一な厚みになるように塗布しています。

  • 壁の剥がれ補修、防水塗料で水から建物を守る塗装と屋上・バルコニー防水 名古屋市天白区

    トップコートを塗布して保護します。トップコートを塗布した部分がグレーのところです。

担当者からのコメント

この度は、東海工芸を選んでいただき誠にありがとうございます。
外壁塗装に使用しました塗料EC-5000PCMは、伸びる塗料ともいわれている外壁用防水塗料です。ひび割れにも追従し、水の侵入を防ぐ防水性の高い塗料です。
塗膜の剥がれや浮きの剥離作業を行い、しっかり補修を行ってから塗装に入っております。アクセント面も色を変えて、見違えるようにキレイになり、明るくリフレッシュしました。

森園 真伍

森園 真伍

関連する記事

屋上防水工事の基礎知識!ウレタン防水って?な件

 

外壁塗装 名古屋って検索すると助成金・補助金って出ますけどの件

ショールームへ行ってみようキャンペーン!JCBギフトカード2,000円分プレゼント♪

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜

ショールームへ行ってみようキャンペーン!JCBギフトカード2,000円分プレゼント♪