• HOME >
  • 施工事例 >
  • トヨタホーム住宅の目地シーリングと外壁塗装メンテナンス 名古屋市守山区

施工事例

トヨタホーム住宅の目地シーリングと外壁塗装メンテナンス 名古屋市守山区

施工前 外壁塗装前

工事内容 ハウスメーカー外壁塗装
工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー プレマテックス
塗料名称 タテイルⅡ
カラー PX-703(N-75)
工事期間 約3週間
お客様名 S様
市町村名 名古屋市守山区

施工後トヨタホーム外壁塗装

高圧水洗浄

高圧洗浄(屋根) 高い水圧の水を噴射させ、その圧力によって屋根の洗浄をしています。洗浄の際に雨樋の詰まりや不具合がないかも確認します。

高圧洗浄(軒樋) 玄関アプローチや駐車場など塗装しない箇所も含めて、お家まわりの長年の汚れを徹底的に洗い上げます。写真は軒樋の洗浄をしているところです。

高圧洗浄(外壁) 外壁の洗浄中です。良い塗料を塗っても、すぐに浮いてきたり剥がれたりの原因になるので、しっかり洗い流すことが大切となります。

外壁目地・サッシ廻りシーリング(コーキング)工事

目地プライマー塗布 目地を撤去し打ち替えをしていきます。テープで養生してから、シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布します。

目地シーリング充填 新しいシーリング材をたっぷり打ち込みます。

目地シーリング均し ヘラでシーリング材を均等にならし整えています。

目地シーリング打替え完了 【施工後】テープをはがし、目地シーリング打ち替え完了です。きれいに仕上がりました。

サッシ廻りシーリング剥がし サッシまわりのシーリングも打ち替えをしていきます。既存のシーリングをはがしているところです。

サッシ廻りプライマー塗布 テープで養生したら、刷毛でプライマーを塗布しています。

サッシ廻りシーリング均し 新しいシーリング材を充填し、ヘラできれいにならします。

サッシ廻りシーリング打替え完了 【施工後】サッシまわりシーリングの打ち替え完了です。防水の大切な部分なので、これで安心です。

目地シーリング部分下塗り 外壁塗装前に、シーリングの下地処理を行います。刷毛を使って、目地シーリング部分に下塗りをしていきます。

外壁塗装

外壁下塗り (2) 外壁に下塗りです。あとから塗る塗料の密着性や耐久性を向上させる下塗りは大事な工程です。

外壁下塗りnaka 下塗り乾燥後は、中塗りをします。塗料の性能を発揮するため、基準塗布量と乾燥時間を守って施工します。

外壁上塗り 凹凸模様の塗りムラや塗り残しのないように上塗りです。外壁を美しく見せ、さらに耐久性を高める作業です。しっとりとした品のある質感に仕上がっていますね。

軒天・シャッターボックス塗装

軒天下塗り 軒先の天井に下塗りです。湿気の帯びやすい軒天にはカビの生えにくい専用塗料で塗装します。

シャッターボックス中塗り シャッターボックスの下塗り(白い部分)が乾燥したら、次は中塗りで色をつけています。

シャッターボックス上塗り 上塗り仕上げです。塗装を重ねると、輝きが違ってきますね。見違えるような仕上がりです。

破風板塗装

破風板下塗り 破風板の下塗りです。外壁同様に付帯部も塗装をすることにより美観が保たれ、劣化を防いでくれます。

破風板中塗り 塗料が飛散するところに養生を施し、汚さないようにきっちり保護して作業します。破風板の中塗りをしています。

破風板上塗り 続いて、上塗りをしています。中塗りよりも上塗りした方が艶感があるのがわかりますね。

軒どい・のし水切り塗装

雨樋(軒樋)上塗り 軒どいに上塗りです。見違えるような重厚感のある美しい仕上がりです。

熨斗水切り下塗り 瓦屋根と外壁の取り合い箇所の熨斗(のし)水切りに錆止め下塗りです。

熨斗水切り上塗り のし水切りに中塗り後、上塗りをしていきます。新品のような艶やかさですね。

雨どい・水切り塗装

雨樋(縦樋)下塗り 雨どい(たて樋)に下塗りです。すみずみまで職人の手で塗っていきます。

水切り下塗り 土台の水切りに錆止め下塗りです。細かな箇所は、刷毛を使い作業していきます。

水切り上塗り 水切り板金に中塗り後、上塗り中です。外壁との色のコントラストが美しいですね。

基礎・擁壁塗装

基礎上塗りマスチック 土台基礎のマスチックローラー仕上げです。表面に小さな穴がたくさん空いているスポンジのような材質のローラーで凹凸模様がつきます。

擁壁下塗り 擁壁は、お家の入口にあるため汚れが目立ちやすい箇所です。きれいが長持ちするように、まずは下塗りからです。

擁壁上塗り 中塗り、上塗りと2回塗り重ねていきます。お家まわりの細部の仕上がりが、お住まいの美観を高めます。

私が担当しました!

この度は、東海工芸を選んでいただき誠にありがとうございます。
今回使用した塗料のタテイルⅡは、有機HRC樹脂塗料になります。多重ラジカル制御形酸化チタンにより既存のラジカル制御をはるかにしのぐ耐候性です。無機の強さと有機の柔らかさをあわせ持ったハイブリッドな性質により、長期的に建物を美しく守ります。
熟練の職人による経験と技術で最後まで手を抜かず、きっちりと仕上げました。

森園真伍
森園 真伍

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ