• HOME >
  • 施工事例 >
  • おしゃれな外壁の色分け! ベージュピンク系の濃淡で素敵な仕上がりに 名古屋市天白区

施工事例

おしゃれな外壁の色分け! ベージュピンク系の濃淡で素敵な仕上がりに 名古屋市天白区

施工前 屋根外壁塗装

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー 日本ペイント 日本ペイント
塗料名称 パーフェクトトップ サーモアイSi
カラー 全体:19-85F、1階タイル:12-80H、ベランダ:17-70H ワインレッド
工事期間 約3週間
お客様名 Y様
市町村名 名古屋市天白区

施工後パーフェクトトップ 、サーモアイSi

屋根洗浄・塗装

屋根洗浄 まずは、屋根の高圧水洗浄をします。水を噴射させ、その圧力によって屋根の長年の汚れを徹底的に洗し流していきます。

屋根現状 【施工前】屋根材は色があせツヤが消え、防水機能が低下してきています。白い部分はサビ止めを塗った棟板金です。

屋根下塗り 屋根に下塗りです。上塗り材の密着と耐久性を高めるために、下塗り材を丁寧に塗り込んでいきます。

屋根中塗り 中塗りです。日本ペイントのサーモアイSiは、過酷な環境下でも耐久性を保持することが期待できる屋根用遮熱塗料です。

屋根上塗り 塗布量を守り、塗りムラのないように上塗りをしていきます。美しい仕上がりになってきました。

サッシ・玄関ドア枠廻りシーリング(コーキング)工事

サッシ廻りプライマー テープで養生し、シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布しています。

サッシ廻り充填 新しいシーリング材をたっぷり打ち込んでいきます。

サッシ廻りならし 平滑になるようにシーリング材をヘラで押さえながら、ならしていきます。

サッシ廻り完了 【施工後】きれいに仕上がりました。防水の大切な部分なので、これで安心です。

外壁塗装

外壁下塗り メーカーからの下塗り材と上塗り材の組み合わせや、乾燥に必要な時間、面積当たりの基準塗布量を守って施工します。

外壁完了 紫外線に強く、カビや汚れにも強く、外壁を長期にわたり美しく保ってくれるラジカル制御塗料パーフェクトトップ仕様で、上塗り完了しました。

外壁色分け 【施工後】3色で色分けをした外壁塗装が完了しました。同系色の濃淡が明るく幸せを感じる仕上がりになりました。

シャッターボックス塗装

シャッターボックス現状 【施工前】シャッターボックスの現状です。窓など塗ってはいけない部分をビニールやテープなどで保護(養生)します。仕上がりをよくするための大事な作業です。

シャッターボックス下塗り どんなに長持ちする塗料を塗り重ねてもサビが出ると長持ちしないため、下塗りにはサビ止め塗装をします。

シャッターボックス中塗り 下塗り乾燥後、中塗りで色をつけていきます。

シャッターボックス上塗り 上塗りをしています。丁寧に塗装をすることにより、耐久性と美観が保たれます。

シャッターボックス完了 【施工後】シャッターボックス塗装の完了です。艶が出て、新品のような美しい仕上がりになりました。

雨樋塗装

雨樋現状 【施工前】雨樋(たて樋)の現状です。

雨樋下塗り 下塗りを塗布しています。付帯部も長持ちするように塗装していきます。

雨樋完了 【施工後】今回は真っ白な雨樋に一新しました!

擁壁塗装、ベランダ床防水塗装

擁壁中塗り 汚れが目立っていた擁壁に下塗り後、中塗りをしていきます。

ベランダ床現状 【施工前】ベランダ床の現状です。

ベランダ床下塗り 下塗り中です。劣化を放置しておくと雨漏りの原因になりやすい箇所なのでしっかり施工していきます。

ベランダ床上塗り 中塗りが硬化したら、上塗りで防水効果を確実にします。

ベランダ床完了 【施工後】ベランダ床の防水塗装完了しました。見た目の美しさだけでなく、防水機能も保たれます。

私が担当しました!

外壁は、オレンジベージュ(19-85F)を基調として、1階のタイル部分のピーチ色(12-80H)と、ベランダ面のくすみピーチ色(17-70H)の3色で色分けをしました。幕板は、ホワイトで区切りをつけて、スッキリとした感じを演出してくれています。
玄関上には、アーチの造作依頼をいただき、塗装工事と並行して施工を行いました。屋根はワインレッドにして、やさしく柔らかな洋風のお家に生まれ変わりました。アーチと塗装工事のいずれもご満足いただき、うれしく思います。

kameyama
亀山 将光

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ