• HOME >
  • 施工事例 >
  • マンション屋上に塩ビシート防水、外壁の割れ・浮きを修繕して塗装 名古屋市守山区

施工事例

マンション屋上に塩ビシート防水、外壁の割れ・浮きを修繕して塗装 名古屋市守山区

施工前 マンション外壁塗装

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー アステックペイント
塗料名称 シリコンREVO1000
カラー
工事期間 約2ヶ月
お客様名 Gマンション守山
市町村名 名古屋市守山区

施工後シリコンREVO1000

外壁クラック(ひび割れ)Uカットシーリング補修

Uカット クラック(ひび割れ)の大きさによって適切な処理をしていきます。大きめのクラックは、電動工具ディスクグラインダーでU型に削っていきます。

Uカット清掃 Uカットした溝内部の汚れをブロワーで除去し、丁寧に清掃しています。

Uカットプライマー Uカット部分に密着性を高める専用のプライマーをハケで塗り残しのないように塗布していきます。

Uカットシール充填 シーリング材(コーキング材)を充填します。シーリング材を充填することにより動きに対してある程度、追従することができるため再発を防ぐ効果もあります。

Uカットエポモル Uカット部分にすぐれた強度と接着力のエポキシ樹脂モルタルを塗り込み、平滑に仕上げます。

Uクラック完了 【施工後】クラック補修が完了です。ひび割れから、外壁内部に水が侵入し建物が腐食する原因になりかねません。見逃さずにしっかり補修していきます。

外壁タイルの浮き補修

タイル浮き穿孔 浮きの状況を確認し、ピンで固定する位置を決め目印にマーキングをしておきます。チョークでマーキングした箇所を電動ドリルで穿孔(穴あけ)しています。

タイル浮き清掃 4箇所に穴をあけました。エアーダスターで穴の内部をきれいに清掃します。

タイル浮き注入 穴の中にエポキシ樹脂を注入していきます。

タイル浮きピン入れ 次にステンレスピンを入れて、躯体コンクリートと下地モルタルの接着を行い、確実に補修していきます。

タイル浮き穴埋め 表面の穴埋めをして仕上げています。タイルの落下による事故を防止するためにしっかり補修します。

タイル浮き完了 【施工後】タイル浮きの補修完了です。補修跡が全然わかりませんね。経年による付着力が低下したタイル浮きの落下事故を防ぐためにも適切な補修が大切ですね。

屋上防水工事(塩ビシート機械的固定工法)

201屋上 緩衝シート敷き込み 屋上を清掃後、通気緩衝シートを全面に敷き込みします。今回は、塩ビシート防水の機械的固定工法で改修します。既存の防水層を撤去せずに新設できるためコストダウンにもつながります。

202屋上 鋼板取付 通気緩衝シートの端部や入隅、立ち上がりなどには鋼板を取り付けていきます。

203屋上ディスク盤取付 緩衝シートにディスク盤を規定間隔に取り付けします。この上から塩ビシートを敷き込み、このディスク盤の表面と、塩ビシートの裏地が熱圧着して接合されます。

205屋上塩ビシート敷き込み 次に塩ビシートを敷き込みします。シートの端や接合部分を溶着剤(接着剤)を塗って張り付けます。またディスク盤と塩ビシートを専用ヒーターで熱圧着します。

209屋上改修ドレン取付 改修ドレン(排水口)の設置は、塩ビシートを部分的に二重張りにして強度を持たせています。最後に、塩ビシートの端や接合部分をシール処理して仕上げます。

210屋上 機械式固定塩ビ防水完了 【施工後】塩ビシート防水工事の完了です。とてもきれいな仕上がりと、夕焼けの景色に癒されました。

コンクリート爆裂の補修

爆裂斫り コンクリートの内部からサビた水が流れていて爆裂現象が見られます。ハンマーでハツリ落として、再発しないように補修をしていきます。

爆裂プライマー サビを少しでも残してしまうと再発する恐れがあるので、ブラシでサビを完全に落として清掃します。それからプライマーを塗布していきます。

爆裂エポモル エポキシ樹脂モルタルで欠損した部分を埋めて、平滑にしていきます。

外壁塗装

外壁中塗り 下塗り(白)して乾燥後、中塗りをしています。端や細かな部分はハケで先に塗り込んでから、ローラーで塗っています。

外壁上塗り シリコンREVO1000で上塗りです。シリコン成分が一般のアクリルシリコン塗料と比べて約3倍含まれていて、色あせや汚れが気になる外壁を長期にわたって美しさを保ってくれます。

タイルクリヤー2回目 タイル張り外壁にクリヤー塗装2回目です。透明な塗料を使用して、そのままの美しさを長く保つように機能性を回復していきます。

PS扉、軒天、受水槽塗装ほか

PSケレン 配管やメーターなどが入っているPS扉のケレン作業です。サビを磨き落とし表面に細かな磨き傷をつけて塗料の付着をよくします。地味ですがとても重要な作業です。

軒天下塗り 塗装する前に、塗料がついてしまうと困る箇所をビニールやテープなどで保護してから作業をしていきます。軒天に下塗り中です。軒天には湿気と防カビ性に優れた材料を使用します。 

受水槽上塗り 受水槽の上塗り仕上げです。かなり汚れていたため下地処理に時間をかけて表面を整えたことによって、見違えるような清潔感ある受水槽になりました。

雨樋下塗り 雨樋(たて樋)に下塗りです。小さなローラーで塗っています。塗装する場所によって、道具のサイズや種類を使い分けていきます。

駐車場中塗り 駐輪場の屋根内側に中塗りをしています。凹凸に塗料がしっかりつくように丁寧に塗装していきます。

隔て板完了 【施工後】隔て板(ベランダの仕切り板)の塗装完了です。色あせていた隔て板が新品のような輝きになりました。

私が担当しました!

5年前にもコーポ5棟を塗装をさせていただいたK様から、マンション2棟とコーポ2棟のご依頼いただきまして、ありがとうございます。私たちができる最良の施工でお返ししていきます。
こちらの建物は、タイルの剥がれや外壁のひび割れ、屋上防水シートの浮きなどの劣化が目立っていました。点検・補修、再発予防をして、きれいに塗り替え完了いたしました。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ