• HOME >
  • 施工事例 >
  • 名古屋市緑区にて、おしゃれな色の組み合わせで屋根・外壁塗装

施工事例

名古屋市緑区にて、おしゃれな色の組み合わせで屋根・外壁塗装

施工前 施工前s

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー KFケミカル KFケミカル
塗料名称 無機エクセレントUVY 無機エクセレントUVR
お客様名 G様
市町村名 名古屋市緑区

施工後無機エクセレントUV

全景・洗浄・養生

00全景写真 安全に作業を進めるために足場を組みます。洗浄水や塗料が飛散しないようにメッシュシート、車に養生シートの取付けも行います。

00屋根水洗い 屋根を洗浄しているところです。

00屋根水洗い (2) 専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって屋根の洗浄中です。汚れやゴミをきれいに落とし、次に塗る塗料をしっかりと密着させるためです。

00壁水洗い 外壁洗浄をしているところです。長年蓄積された汚れや黒ずみを高圧洗浄機で徹底的に洗い流します。

00養生 塗装する際に、塗料がついてしまうと困る箇所をビニールやテープなどで保護する作業です。仕上がりに影響を与えることもあるので、細部まで養生します。

目地シーリング(コーキング)工事

カベシール現状 【施工前】目地シーリングに収縮とひび割れ、黒ズミがみられます。

カベシール除去 傷んだシーリングをきれいに撤去していきます。

シール除去 これは撤去したシーリングです。

カベシールプライマー 目地まわりに養生テープを貼り、オートンイクシード専用のプライマーを密着が良くなるように、しっかりと塗っていきます。

カベシールならし 新しいシーリング材 オートンイクシードを充填し、きれいにならしていきます。

カベシール完了 【施工後】乾かないうちに養生テープを剥がします。きれいに仕上がっています。

サッシ廻りシーリング工事

サッシ廻りシール現状 【施工前】サッシまわりのシーリング現状です。シーリングは劣化し、隙間が見えています。

サッシ廻りシール充填 密着性を向上させるプライマーを塗布してから、新しいシーリング材をたっぷり充填しています。

サッシ廻りシール完了 【施工後】防水の大切な部分なので、これで安心です。

外壁塗装

03カベ下塗り 外壁の下塗りをしていきます。

02カベ下塗り? 塗り分け部分も下塗り中です。透けや塗り残しがないように、丁寧に塗布していきます。

02壁上塗り? 無機塗料の無機エクセレントUVYで上塗り中です。青のツヤ感がいい具合ですね。

下地処理、屋根塗装

04棟板金釘打ち直し 屋根の一番高いところで屋根を覆っている板金部分のクギ打ち直しをします。経年によって浮いてきているクギをしっかり打ち込みます。

04棟板金釘シーリング処理 棟板金のクギを抜けにくくするために、シーリング(コーキング)処理をします。

04棟板金錆止め 棟板金のサビ止めです。ハケで塗ってから、ローラーで塗り広げていきます。

04カラーベストひび割れシーリング補修 カラーベスト屋根のひび割れをシーリング補修していきます。塗装に入る前に下地処理をしっかり行います。

04屋根塗装1回目  屋根塗装の1回目です。

04カラーベストタスペーサー取付 カラーベスト屋根にタスペーサーを設置し、屋根の通気を確保します。屋根と屋根の間に隙間を作って、雨漏りや結露防止の役目があります。

付帯部塗装

軒天塗装1回目 軒天塗装の1回目です。湿気の帯びやすい軒天にはカビの生えにくい専用塗料で塗装します。 

換気口錆止め 換気口のサビ止めを塗布しているところです。

破風上塗り 破風の上塗り中です。

シャッターボックス錆止め シャッターボックスにサビ止めを塗布しています。

シャッターボックス上塗り シャッターボックスの上塗りです。厚みのある塗膜と、光沢が出てきています。

水切り錆止め 土台水切りの下地調整後、サビ止めを塗布しています。

私が担当しました!

シーリングやカラーベスト屋根の傷みが見られましたので下地処理をしっかりと行い、紫外線に強くお家を長期にわたり守る無機エクセレントUV塗料で塗装いたしました。
青と白の組み合わせにイメージチェンジされ、新しい印象に生まれ変わりました。

森園真伍
森園 真伍

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ