陸屋根(屋上)があるお宅は防水工事、雨漏り対策が必須です!の件

  • 防水工事・雨漏り修繕

目加田 充規

目加田 充規

工事管理

徹底したお客様目線で、施工管理をして参ります。宜しくお願い致します

スタッフ紹介はこちら

今回は、陸屋根(りくやね・ろくやね)、屋上がある建物についてです。

陸屋根とは、ほぼ勾配のないフラットな屋根のことです。

 

こんにちは!名古屋市天白区で外壁塗装専門店として25年!

(株)東海工芸目加田です。

 

一般的に、RC造のビルやマンションなどで採用されている屋根の形状ですが

屋上のスペースを活用したい、デザイン性の高さなどから戸建てにも増えています。

例えば、東海工芸が施工させていただいた物件の中でも下記のような建物が陸屋根を用いています。

陸屋根(屋上)のメンテナンス

陸屋根は、屋上のスペース活用や外観のデザイン性の高さなど魅力がある一方で、防水対策がとても重要となります。

 

屋上の防水工事が必要な陸屋根については、定期的なメンテナンスが必須です!それは、ほぼ傾斜がないので雨水や雪が溜まって、水はけが悪くなってしまい、雨漏りが発生しやすくなるからです。

 

また、防水工事にも様々な種類の工法があります。ウレタン塗膜防水シート防水で施工されているお宅様が多いかと存じます。耐候年数としては、15年前後になりますので、メンテナンスサイクルも早めです。

 

そして、防水層の上にはトップコートが塗られています。トップコートの役割としては、紫外線から防水層が傷まないようにする役割をもっており、7~8年毎にトップコートの塗り替えを行うことで、より防水工事を行うサイクルを遅らせることが可能になります。

 

仮に、トップコートだけだと10万、20万円で収まったものが、防水工事を行うと80万円とか100万円、それ以上の金額がかかる可能性も考えられます。(平米数や防水工事の種類、現状の劣化状態、足場の有無にもよります)

 

屋上防水工事(名古屋市天白区S様邸)

陸屋根の雨漏りを回避するため大切なことは、しっかりと防水工事を行うことです。

名古屋市天白区S様邸における陸屋根防水工事の事例をご紹介していきます。

工事内容

既存のシート防水を撤去し

下地補修して

ウレタン塗膜防水工事(通気緩衝工法)

 

平米数も100㎡近くありますので、金額としても高めの費用がかかっております。

 

工事の流れ

既存の防水層は、ゴムシートにて防水工事が施工してあります。防水層の防水力が弱っているため、下地にも影響が及んでいました。

 

既存のシートを撤去し、樹脂モルタルにて下地の補修を行った後、ウレタン塗膜防水工事を行って参ります。

 

プライマーと呼ばれる密着力を高める接着剤のような役割のある下塗りを塗って、通気緩衝シートと呼ばれるシートを貼り込んでいきます。

 

シートの隙間もしっかりと専用のテープで埋めていきます。

 

ウレタン塗膜1層目を施工すると同時に排水ドレン(雨水の逃げ道)と脱気筒を設置。脱気筒は、建物に含まれた水分を空気中に逃がしていきます。それによって、ウレタン塗膜防水の塗膜が数か月・数年後に膨らんだり、膨らんだ影響で割れたりといったことを防いでくれます。

 

 

ウレタン塗膜が防水工事の要です。しっかりとした既定の厚みを持たせるために1層目が乾いてから、ウレタン塗膜2層目を施工していきます。

 

ウレタン塗膜2層目が乾いてから、トップコートを施工していきます。このブログの序盤に記載しましたが、トップコートを定期的に施工することで防水工事を再び施工するサイクルを遅らせることができます。

 

ウレタン塗膜防水工事のビフォーアフター

施工前は撥水効果が失われ、防水効果も弱まっていましたが、撥水・防水ともに回復しました。立ち上がり天端部分にもしっかりと防水処理を行うことで、雨漏りの心配がない陸屋根になりました。

 

 

防水層も経年により劣化します。トップコートの塗り替えや定期的なチェックを行なって状態を把握しておきましょう。

結局・・・

結局何が言いたいかというと

 

陸屋根はその形状がゆえに雨漏りリスクが高いため、防水対策が重要です。

雨漏りを発生させないためには、排水溝の清掃やトップコートの塗り替え、定期的なメンテナンスが必須です!

 

って事です!

 

 

陸屋根が金属屋根で、夏の暑さにお困りの方はこちらの記事が参考になります
倉庫・工場や社屋の金属屋根に断熱・遮熱塗料!夏場は今より-5℃以上の効果を体感中な件

 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績7,000件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

名古屋市を中心に愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~18時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

ショールームへ行ってみようキャンペーン!JCBギフトカード2,000円分プレゼント♪

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜

ショールームへ行ってみようキャンペーン!JCBギフトカード2,000円分プレゼント♪