屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

BEFORE

屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区
工事内容
ウレタン防水(通気緩衝工法)屋根・外壁塗装ほか
塗料メーカー

外壁:プレマテックス

屋根:KFケミカル

塗料名称

外壁:フレックスカラー

屋根:セミフロンスーパールーフⅡ

カラー

外壁:PX-731、アクセント:PX-736

工事期間
約3週間
お客様名
S様
市町村名
名古屋市北区

プロのアドバイザーが最適なプランをご提案/

高圧洗浄

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    高い水圧の水を噴射させ、その圧力によって屋根に付着した汚れをきれいに落とし、洗浄後はしっかり乾燥させます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    塗装の効果を長持ちさせるために塗装前の高圧洗浄が重要です。塗装にとって仕上がりの良さを左右します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    外壁の洗浄中です。水圧により家の素材を傷めないように、箇所に応じて洗浄の強さを加減しながら作業します。

シーリング(コーキング)補修工事

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    傷んだ目地シーリング(コーキング)を撤去するため、カッターで切れ目を入れているところです。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    既存シーリングを撤去して両端をテープで養生し、シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    新しいシーリング材をすき間なく注入していきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    【施工後】アクセント面の目地シーリング補修完了です。シーリングの色はこれから塗装する外壁の色に合わせています。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    サッシまわりに新しいシーリングを注入し、ヘラでシーリング材をならし整えているところです。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    【施工後】サッシまわりシーリングの厚みを持たせて増し打ちが完了しました。きれいな仕上がりです。

外壁塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    下塗りは次に塗る塗料の密着性を高めるとともに、下地外壁材の表面劣化保護・強化する役割もあります。白い部分が下塗りをした部分です。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    サイディングのデザインごとに塗料の色を変えツートン塗装します。メイン部分はホワイト系(19-90B)で塗ります。中塗りの様子です。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    さらに上塗りします。優れた弾性塗膜を形成するフレックスカラーは目地シーリングの多いサイディングボードの塗り替えに適しています。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    アクセント面に下塗りです。あとから塗る塗料と壁との密着性を高めるため、全体をムラなく下塗りしていきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    下塗りが乾燥したら、中塗りです。塗料の性能を発揮するため、基準塗布量と乾燥時間を守って施工します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    さらに上塗りすることで塗膜を強固なものに耐久性と防水性能を高めます。しっとりとした品のある質感に仕上がっています。

プロのアドバイザーが最適なプランをご提案/

カラーベスト屋根差替え・塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    カラーベスト屋根の部分的に差し替えです。新しいものをはめ込み、コーキングで固定します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    棟板金のサビを落とし表面を荒して、塗料の密着がよくなるようにケレン作業をしていきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    板金にサビ止め下塗り完了。屋根板金を固定している釘頭にコーキング処理をして、経年による抜けの防止や雨水の侵入をガードします。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    屋根に下塗り中です。下塗りは細部まで塗布することで、仕上げ塗料の食いつき具合が変わってきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    屋根の縁切り部材タスペーサーを挿入します。屋根と屋根の間にすき間を作って、雨漏りや結露防止の役目があります。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    見た目を整えるだけではなく屋根としての機能性も高めるために塗膜の厚みなど細かい部分まで気を配り、中塗り、さらに上塗りします。

軒天・軒樋塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    軒天に下塗りです。端や境目はあらかじめハケで塗ってからローラーで広げます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    湿気や雨水により水分が溜まりやすい軒天に上塗りです。湿気と防カビ性に優れた材料を使用します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    軒樋は、紫外線や風雨にさらされて劣化が早くなりやすい箇所です。きっちりと下塗りします。

破風・雨樋塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    【施工前】破風の現状です。付帯部も丈夫で長持ちする施工を心がけていきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    破風に下塗りです。あとから塗る塗料がより密着しやすくなり耐久性も上がります。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    雨樋(たて樋)に下塗りを塗っていところです。

プロのアドバイザーが最適なプランをご提案/

シャッターボックス塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    研磨(ケレン)して下地を整えます。下地処理を丁寧にすることで塗装の長持ち度合いが変わってきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    シャッターボックスの下塗り乾燥後、中塗り上塗りと塗料を重ねていきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    【施工後】シャッターボックス塗装の完了。新品のような艶やかな仕上がりですね。

水切り・配管塗装

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    水切りにケレン作業です。この工程で手を抜くと早期の塗膜ハガレや色あせの原因になりかねない大切な作業です。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    水切りに中塗りです。細かな箇所は、小さなハケを使い作業します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    配管を固定している金具にサビ止めです。サビやすい金属部分はサビを抑える塗料を使用します。

バルコニー床のウレタン防水工事(通気緩衝工法)

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    バルコニー床に塗膜剥離が見られます。傷んだ箇所を剥がすケレン作業をします。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    傷んだ箇所を補修し下地を整えたら、接着性を高めるプライマーを塗り込みます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    湿気を逃がす通気緩衝シートを全体にすき間なく貼っていきます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    シート同士のジョイント部にメッシュシートを貼って固定します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    立ち上がりや隅部にメッシュシートを貼ってから、ウレタン防水材を重ね塗りして補強します。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    脱気筒の設置。湿気を通気シートの中へ逃し、この脱気筒から排出することにより防水層が長持ちします。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    液体状のウレタン防水材を塗り重ねることで、つなぎ目のない防水層を形成します。この均一な仕上がりが雨水の浸入経路を抑えてくれます。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    ウレタン防水は紫外線には弱いためトップコートを塗布して保護します。トップコートを塗布した部分がグレーのところです。

  • 屋根・外壁塗装と一緒にバルコニーのウレタン防水(通気緩衝工法)名古屋市北区

    【施工後】ウレタン防水工事完了。通気緩衝工法は、通気性を高め、振動による劣化を防ぐ専用のシートを貼ってからウレタン防水材を塗布する施工方法です。

プロのアドバイザーが最適なプランをご提案/

メーカー保証つき塗料とは?

グラステージシリーズ フレックスカラー

詳しくはこちらのブログでご紹介しています↓↓

 

社長イチオシ塗料はメーカー保証付きの外壁塗料な件

 

 

気になる防水工事の関連記事はこちらから

べランダ・バルコニーの防水層を守るトップコート塗装って何なの?な件

 

ウレタン防水(通気緩衝工法)と重厚感ある色バランスで上下に塗り分けた外壁塗装 碧南市

 

屋上防水工事の基礎知識!ウレタン防水って?な件

お問い合わせフォーム

    お問い合わせ内容をご入力のうえ、送信してください。
    当フォームにご入力いただいた情報は、SSL技術により暗号化されて送信されます。
    また個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき、大切に扱わせていただきます。

    施工事例タイトル
    お名前必須
    ふりがな必須
    返信方法必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    郵便番号任意

    自動的に住所が入ります。

    ご住所任意
    東海工芸を知った
    きっかけ任意
    ご質問
    ご希望任意

    tokaikougei.netのドメイン指定受信の設定をお願い致します。

    お問い合わせ頂いたお客様には、自動で受付確認メールを送信しております。
    受付確認メールを受信されていないお客様は、携帯電話の受信設定により弊社からのメールを受信拒否している恐れがございますので、ご確認下さい。

    ※送信前にご確認ください

    • 各項目にご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。
    • 「必須」のついた項目は必須項目となっております。
    • お問い合わせ内容により、ご回答するのに日数を要する場合もございますので、予めご了承ください。
    • お問い合わせ完了後、弊社より自動返信メールが送られてきます。
      もし、自動返信メールが届かないという場合がございましたら、入力されたメールアドレスに誤りがある可能性がございますので、一度お電話いただければ幸いです。

    個人情報のお取り扱いについて

    以下の個人情報の取扱いについて同意の上、お客様のご連絡先をお知らせください。

    • こちらにご入力頂いた個人情報は、お問い合わせに対する回答のみ使用いたします。
    • お預かりする個人情報は、ご担当者様の承諾を得た場合や、法令等により正当な理由がある場合を除き、第三者に提供または開示いたしません。
    • お預かりする個人情報について、上記利用目的の達成に必要な範囲で、その取扱いを外部に委託する場合があります。
    • 申込みに必要な情報が入力されていない場合にはお取扱いできない場合があります。

    大決算セール!!!!名古屋の外壁塗装・屋根塗装ショールーム

    お気軽にどうぞ♪

    0120-37-2514

    受付時間 9時~18時 定休日:火曜

    大決算セール!!!!名古屋の外壁塗装・屋根塗装ショールーム