• HOME >
  • 施工事例 >
  • ジョリパット専用塗料でサーモンピンクにカラーチェンジ、屋根は遮熱シリコン塗装 日進市

施工事例

ジョリパット専用塗料でサーモンピンクにカラーチェンジ、屋根は遮熱シリコン塗装 日進市

施工前 外壁塗装

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー アイカ工業 日本ペイント
塗料名称 ジョリパットフレッシュ サーモアイSI
カラー
工事期間 約1ヶ月
お客様名 S様
市町村名 日進市

施工後ジョリパットフレッシュ、サーモアイsi

目地シーリング(コーキング)工事

目地シーリングのプライマー塗布 既存の目地シーリングをすべて撤去し、プライマーを密着が良くなるように、しっかりと塗っていきます。

目地のシーリング材充填 新しいシーリング材をすき間なく打ち込んでいます。

目地シーリング均し ヘラできれいにならしていきます。シーリングの色はこれから塗装する外壁の色に合わせています。

サッシ廻りシーリング(コーキング)工事

サッシ廻りプライマー塗布 サッシまわりのシーリングは、打ち増しといって既存のシーリングを撤去せずに上から施工します。密着性を高めるプライマーを塗布しています。

サッシ廻りのシーリング材充填 新しいシーリング材をたっぷり打ち込んでいます。

サッシ廻りシーリング均し 中に空洞が残らないように、シーリング材をならしていきます。 

屋根洗浄・塗装

31屋根の高圧水洗浄 専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって屋根の洗浄をしています。コケやカビなどの汚れをきれいに落とし、次に塗る塗料をしっかりと密着させるためです。

32棟板金のケレン状況 屋根の一番高いところで屋根を覆っている棟板金のケレン作業です。表面に発生したサビなどをしっかり除去することによって、塗料との耐久性を高めます。

33屋根F21E1B0E-9D06-4BE1-BCC3-6FF70BFD0860 下塗り後、屋根の縁切り部材タスペーサー を挿入しています。屋根と屋根の間にすき間を作って、雨漏りや結露防止の役目があります。

34棟板金の中塗り 棟板金に中塗りをしています。右側の白い部分がまだ下塗りの状態です。

35棟板金の完了 (2) 棟板金の塗装が完了しました。上の写真と比較すると、色あせていた板金や屋根材も艶やかさを取り戻してきましたね。

36屋根の上塗り 日本ペイントのサーモアイSiで上塗り中です。過酷な環境下でも耐久性を保持することが期待できる屋根用遮熱塗料です。

外壁塗装(ジョリパット)

外壁の下塗り 下塗りをしていきます。外壁の素材や状態によって、最適な塗料と丁寧な技術で施工します。

外壁塗装中塗り 塗装する前に、窓など塗ってはいけない部分をビニールやテープなどで保護(養生)し、中塗りをしています。

外壁塗装上塗り ジョリパットの風合いを残したまま、上から施工することができる専用塗料で上塗りをしています。

シャッターボックス塗装

シャッターボックスのケレン状況 劣化が目立つシャッターボックスにケレン作業です。サビを磨き落とし塗料がくっつきやすい状態に下地処理をします。

シャッターボックスの中塗り サビ止め下塗り後に、中塗りをしているところです。塗料を重ねて厚みのある塗膜をつけて仕上げていきます。

シャッターボックスの施工完了 【施工後】シャッターボックスの施工完了です。新品のような輝きに仕上がりました。

軒天・破風板塗装

軒天の現状 【施工前】軒天の現状です。軒天は湿気や雨水により水分が溜まりやすい箇所なので、しっかりメンテナンスしていきます。

軒天の施工完了 【施工後】軒天の施工完了です。軒天が美しいと、家全体が明るい印象になりますね。

破風板の下塗り 破風板に下塗り中です。外壁や屋根と一緒に付帯部も長持ちするように塗装していきます。

鼻隠し・雨樋塗装

9鼻隠しの現状 (2) 【施工前】鼻隠しと軒樋の現状です。長年の紫外線や雨風の影響を受け続ける箇所のため、劣化が気になりますね。

9軒樋の施工完了 【施工後】鼻隠しと軒樋の施工完了です。左の施工前写真と比較すると、違いがよくわかりますね。

雨樋の上塗り 雨樋(たて樋)の上塗りです。小さなローラーで塗っています。塗装する場所によって、道具のサイズや種類を使い分けます。

水切り・ベランダ塗装

水切りの上塗り 水切りの上塗りをしています。細かな箇所は小さな刷毛を使い、細部の仕上げまでこだわります。

ベランダ床の下塗り ベランダ床の下塗りです。劣化を放置しておくと雨漏りの原因になりやすい箇所なのでしっかり施工していきます。

ベランダ床の施工完了 (2) 【施工後】ベランダ床の施工完了です。防水効果が増して安全なベランダになりましたね。

木製フェンス・擁壁塗装

木製フェンスの上塗り 木製フェンスの上塗り中です。エクステリアも一緒にメンテナンスしていきます。

擁壁の現状 【施工前】擁壁の現状です。剥がれ、汚れがかなり目立っています。

擁壁の上塗り 擁壁の上塗りです。表面のキメが整ってきました。塗装効果を発揮できるように、ムラ・塗り残しがないように仕上げます。

私が担当しました!

外壁は、ジョリパットが施工されていましたので、マット調の風合いが変わらないジョリパットフレッシュをおすすめさせていただきました。
屋根は、日本ペイントの大ヒット商品サーモアイSI(遮熱シリコン)を採用され、これから夏場にかけて効果を感じていただけると思います。
マットな風合いのサーモンピンクがお洒落で上品な仕上がりになりました。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ