外壁塗装や屋根修理に火災保険が使用できるってホント?  

  • 助成金や各種保険

目加田 充規

目加田 充規

工事管理部

徹底したお客様目線で、施工管理をして参ります。宜しくお願い致します

スタッフ紹介はこちら

今回は、火災保険に関して、外壁塗装工事や屋根修理を行う際に使用できるのか?できないのか?

ということを記載していきます。

 

こんにちは!

愛知県・名古屋にて外壁塗装・屋根塗装、防水工事や屋根リフォーム等、

創業から25年、7000棟以上の戸建てやマンションの施工を行ってまいりました。

名古屋市の外壁塗装専門店 株式会社東海工芸の目加田と申します。

 

 

まず、初めにお伝えしておきますが・・・

火災保険は火災だけでなく、自然災害によって破損した箇所の補修に適用されることがあり、

外壁塗装工事を行う際に使用できる可能性はあります。

ただし、様々な条件があります。

 

火災保険に加入している方は、参考にして頂ければと存じます。

外壁塗装工事に火災保険が適用されるケース

外壁塗装工事に火災保険を使用する為には条件があるとお伝えしましたが、簡単に言うなら、外壁や屋根が「自然災害」「飛来物の影響」を受けたかどうかです。

ここで言う「自然災害」とは、台風や落雷、雪害・雹害(ひょうがい)等のことをいい、「飛来物の影響」に関しては強風で物が飛んできたことによる損害です。

 

今あげた要因のような事例の場合、火災保険が適用されるケースがあります。

 

申請しても審査がおりない事例として

・外壁が色あせて塗装の時期が来たから

・経年劣化による傷み(太陽光や雨風の影響を長い間受けて自然に劣化していく)

・新築から20年・30年何もメンテナンスしていなかった。その結果外壁が割れたり、雨漏りしてしまった

 

条件が満たしていない場合は、申請しても審査がおりませんので、ご注意ください。

 

火災保険申請の留意点

保険申請に関して気を付けないといけない事があります。

①申請は3年以内に

申請は事故が起きてから3年以内に行わなければなりません。災害により被害を受け放置してしまうと、自然災害による損害なのか、経年による劣化なのかの判断が難しくなりますので、早めの申請が大切です。

②保険金がおりるまでに時間を要する事も

申請から保険金がおりるまでに時間がかかるケースもあります。保険金が確定するまでに保険会社の鑑定人による調査が入ったりして延長となり、2,3ヶ月を要する場合もあります。その間に劣化が進んでもいけませんので、早めの申請が必要です。

③写真で現場状況を保存しておく

被害状況によっては、応急処置をしなければいけない時もあるでしょう。被害箇所を様々な角度で写真を撮って、家全体の写真も残しておきましょう。また、業者に応急処置を依頼する場合も被害を受けた現状から補修内容・完了までを写真に残してもらうことが大事です。

 

火災保険申請までの手続き

簡単に手続きまでの手順をまとめてみました。

①保険が対応しているかの確認

被害が起こったら、写真を撮り、被害状況が保険の内容に則しているかを確認しましょう。保険の内容によっては物損事故や豪雨による浸水等でも適用される場合がありますので、問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

②業者による診断・見積もり

業者さんによる診断と見積もりをいただいてください。審査の際に、その見積もりや内容が則しているかが判断されます。その際に写真でもしっかり残して頂いた方がいいかと存じます。

③申請

保険会社へと申請を行いましょう。保険会社から必要な書類をとりよせて、申請を行ってください。

④鑑定人による損害状況の確認

保険会社の損害を確認する鑑定人が確認をします。鑑定人からの報告を受けて、保険会社が内容を精査していきます。

⑤保険金の支払い

保険会社の精査が完了し、適用範囲内だと確認されればお支払いされます。

 

重ねてになりますが、申請から支払いまで時間を要することがあり、工事代金請求の方が早い可能性もあります。業者に相談して入金を待ってもらったり、ご自身で立て替えたりが必要になることもあります。

 

ただし、急ぎでないのなら、保険金が振り込まれてから工事を行ったり、相見積もりをとったりという事をしてもいいかもしれません。

 

まずは・・・

火災保険は加入している保険によって、それぞれ違いますので、ご自身が加入されている保険の種類と内容を改めてチェックしてみてください。免責金額(自己負担額)の設定や、特約が付いていると補償の内容が変わります。しっかりと把握されることが大事になります。

 

屋根は見えにくい場所になります。被災したとしても気づかない可能性があります。必要を感じたら業者さんを呼んで、しっかり診断してもらうことをオススメします。

 

結局・・・

結局何が言いたいかというと

 

火災保険を使う時は、「今すぐ直さなきゃ」という思いで、焦って業者を決めないように

信頼できる業者に依頼して、適正な工事内容・価格で、しっかり修理してもらいましょう!

『火災保険を使って0円で工事しましょう』と近づいてくる業者には気をつけてください。

 

って事です!

 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績7,000件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

名古屋市を中心に愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~18時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

 

 

大決算セール!!!!名古屋の外壁塗装・屋根塗装ショールーム

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜

大決算セール!!!!名古屋の外壁塗装・屋根塗装ショールーム