• HOME >
  • 施工事例 >
  • 外壁のデザイン(模様)塗装、ベランダ防水工事、重厚感ある美しい仕上がり 名古屋市天白区

施工事例

外壁のデザイン(模様)塗装、ベランダ防水工事、重厚感ある美しい仕上がり 名古屋市天白区

施工前 外壁塗装前

工事内容 塩ビシート防水工事・外壁塗装
工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー スズカファイン
塗料名称 WBアートF(多彩仕上げ工法)
カラー WB2386
工事期間 約1ヶ月
お客様名 M様
市町村名 名古屋市天白区

施工後WB多彩アート

外壁目地・サッシ廻りシーリング(コーキング)工事

目地撤去 既存の目地シーリングを撤去するために、カッターで切れ目を入れています。

目地プライマー 既存のシーリングを撤去後、テープで養生し、シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布しています。

目地充填 新しいシーリング材をたっぷり打ち込んでいきます。

目地ならし ヘラでシーリング材をならし整えています。テープを剥がしたら完了となります。

サッシプライマー サッシまわりの古いシーリング材を撤去して、刷毛でプライマーを塗布しています。

サッシ充填 新しいシーリング材をすき間なく打ち込んでいます。

高圧水洗浄、外壁塗装

31外壁洗浄 高い水圧の水を噴射させ、その圧力によって外壁に付着した汚れをきれいに落としていきます。次に塗る塗料をしっかりと密着させるためです。

32外壁下塗り 外壁に柄をつけるデザイン塗装をしていきます。まずは下塗りです。下地の色を覆い隠し、優れた密着性を発揮します。

33外壁WB1色目 スズカファインのWBアートF(フッ素)で塗装1色目のベースカラーをムラなく全体に塗っています。

34外壁柄付完了 次は、2色目の模様つけです。専用ローラーを使用して、自然な表情をつくるところが職人の腕の見せどころ。立体感が出て、高級感のある外壁になりました。

35外壁クリアー 最後に、クリヤー塗装(透明)をしていきます。乾燥すると自然な色に戻ります。

36外壁完了 【施工後】多彩仕上げ工法でデザイン塗装(2色仕上げのWB2386)完了です。まるで壁を張り替えたかのような仕上がりになりました。

ベランダ床の塩ビシート防水工事

11ベランダ床緩衝材敷き込み ベランダ床に湿気を逃がす通気緩衝シートを全体にすき間なく張ります。シート同士の結合部を専用のジョイントテープで固定します。

12ベランダ床鋼板取付 通気緩衝シートの立ち上がりや端部などには鋼板を取り付けていきます。

13ベランダ床ディスク盤取付 緩衝シートにディスク盤を規定間隔に取り付けします。この上から塩ビシートを敷き込み、このディスク盤の表面と、塩ビシートの裏地が熱圧着して接合されます。

14塩ビ溶着 塩ビシートを敷き込みします。シートの端や接合部分を溶着剤(接着剤)を塗って張り付けます。

15塩ビ熱接着 ディスク盤と塩ビシートを専用ヒーターで熱接着します。

16塩ビジョイントシール シート同士のつなぎ目ジョイント部分から水が侵入しないように、塩ビシート用のシール液で処理を行ないます。

17塩ビ端部プライマー 塩ビシートの端部、立ち上がり部のすき間にシーリング処理を行います。密着性を向上させるプライマーを塗布しています。

18塩ビ端部充填 次に、シーリング材をすき間なく充填しています。

21ベランダ床完了 【施工後】ベランダ床の塩ビシート防水工事の完了です。塩ビシートの上にパネルを敷いて防水層を保護し、おしゃれなベランダに仕上がりました。

シャッターボックス塗装

シャッターボックスケレン シャッターボックスのケレン作業です。塗料がくっつきやすい状態に下地処理をしっかり行ってから塗装していきます。

シャッターボックス中塗り 下塗り(白い部分)が硬化したら、中塗りをしていきます。

シャッターボックス上塗り 上塗り仕上げです。塗装を重ねると、輝きが違ってきますね。

軒天・樋塗装

軒天下塗り 外壁から外側に突き出している屋根(軒)の裏部分、軒天井に下塗りです。

軒天完了 湿気の帯びやすい軒天にはカビの生えにくい専用塗料で塗装します。

軒樋上塗り 軒樋に上塗りをしています。ムラなく均一に塗装できています。

鼻隠し・基礎塗装

鼻隠し中塗り 鼻隠しに下塗り後、中塗りです。すみずみまで職人の手で丁寧に塗っていきます。

基礎下塗り 基礎も専用塗料で塗装していきます。まずは下塗りを塗布しています。

基礎上塗り 住まいの土台を支えている基礎に上塗り。細部の仕上がりが、お住まいの美観を高めますね。

私が担当しました!

ホームページより東海工芸にお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
ベランダ・バルコニーは、雨漏り防止のために定期的な防水工事が必要となります。お住まいを点検させていただき、塩ビシートの機械式固定工法での施工をご提案いたしました。下地に含んだ水分や湿気を緩衝シートを通して逃すことができ、防水層の膨れを防止することができるため安心です。
外壁塗装は、デザイン性の高い多彩仕上げ工法で施工。外壁を張り替えしたかのような重厚感のある美しい仕上がりになりました。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ