• HOME >
  • 施工事例 >
  • ガルバリウム外壁の色をブラックに塗装してカッコイイ仕上がりに 名古屋市天白区

施工事例

ガルバリウム外壁の色をブラックに塗装してカッコイイ仕上がりに 名古屋市天白区

施工前 屋根外壁塗装前

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー KFケミカル KFケミカル
塗料名称 セミフロンスーパーマイルドⅡ セミフロンスーパーマイルドルーフⅡ
カラー KN-15 SC-47
工事期間 約1ヶ月
お客様名 M様
市町村名 名古屋市天白区

施工後セミフロンスーパー

高圧水洗浄

1外壁洗浄 水圧により家の素材を傷めないように、洗浄する部分の材質や状態によって水圧を調節しながら対応していきます。

1ベランダ洗浄 ベランダの汚れも高圧洗浄機で洗い流すと、随分きれいになりました。

1擁壁洗浄 擁壁や土間などの長年の汚れを徹底的に洗し流していきます。

サッシ廻りシーリング(コーキング)工事

サッシプライマー シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布しています。

サッシ充填 新しいシーリング材をたっぷり打ち込んでいきます。

サッシならし ヘラでシーリング材を均等にならし整え、サッシまわりのシーリング打ち増し完了となります。

外壁塗装

2外壁下塗り (2) ガリバリウム鋼板にサビ止めを下塗りします。端や凹みのあるところなど、塗り残しのないようにハケで塗り込んでいます。

2外壁中塗り 無機フッ素塗料セミフロンスーパーマイルドⅡで中塗りを吹き付け塗装しています。お色はブラック(KN-15)に色替えします。

2外壁上塗り (2) 上塗り吹き付け塗装で、ムラなく均一に仕上げます。塗装する際に塗料がついてしまうと困る箇所には、ビニールやテープなどで養生して作業しています。

2外壁完了 【施工後】ガリバリウム鋼板の外壁塗装が完了です。とてもきれいな仕上がりです。

31外壁脆弱部除去 外壁の剥離や浮きなどの脆弱部(もろくて弱いところ)を完全に除去して、補修していきます。

32外壁モルタル補修 シーリング材による防水処理をして、接着力の強いモルタルで凹凸の段差を補修。塗料の美しさなどを長持ちさせるために、しっかりと下地を整えていきます。

33外壁下塗り 下塗りを塗布しています。下地との密着性を高めていきます。

34外壁中塗り (2) 中塗りです。中塗りには上塗りと同じ塗料を使用します。乾燥時間、基準塗布量を厳守して施工しています。

35外壁上塗り 外壁に上塗りです。表面のキメが整い、なめらかな質感が美しいですね。

屋根塗装

屋根下塗り 屋根にサビ止め下塗りして、下地との密着力も高めていきます。

屋根中塗り 高耐久・低汚染・遮熱性能に優れているセミフロンスーパールーフⅡで、中塗りをしているところです。

屋根上塗り 塗りムラや塗り残しのないように上塗り中です。真っ黒ではない濃いグレーが品のあるシックな質感に仕上がっています。

シャッターボックス・ベランダ床・雨樋塗装

シャッターボックスケレン 塗料の付着をよくするためのケレン作業です。手間がかかりますがこの下地処理を丁寧にすることで塗装の長持ち度合いが変わってきます。

シャッターボックス錆止め シャッターボックスにサビ止め下塗りをします。どんなに長持ちする塗料を塗り重ねてもサビが出ると長持ちしないためです。

シャッターボックス中塗り シャッターボックスに中塗りです。端や細かい箇所は、ハケで塗り込んでいます。

シャッターボックス上塗り完了 シャッターボックス上塗り完了です。モダンな色合いで、仕上がりが楽しみですね。

ベランダ下地調整 ベランダ床を下地調整材で補修して、下地の凹凸を整えます。

ベランダウレタン 液体状のウレタン防水材を塗り重ねることで、つなぎ目のない防水層を形成します。この均一な仕上がりが雨水の浸入経路を抑えてくれます。

ベランダトップコート ウレタン防水は紫外線には弱いため、トップコートを塗布して保護します。トップコートを塗布した部分がグレーのところです。

ベランダ完了 【施工後】ウレタン防水の完了です。見栄えも美しく生まれ変わりましたね。艶やかな防水バッチリのベランダになりました。

雨樋上塗り 雨樋に上塗りです。色あせていた樋が新品のように輝いています。

打ち放しコンクリート塗装(撥水剤)

撥水剤1回目 コンクリート打ちっぱなし部分には撥水剤を3回塗っていきます。1回目の塗布です。

撥水剤2回目 2回目塗布中です。撥水剤は透明なので、コンクリートの素材感はそのままにメンテナンスできます。

撥水剤3回目 撥水剤の3回目です。塗りたては濡れた色ですが乾燥したら元に戻ります。

私が担当しました!

ガルバリウム外壁の色をブラックに塗り替えてモダンな印象に変わり、新築のような美しい仕上がりになりました。
劣化が進行している箇所、もろく弱くなりつつある箇所もしっかり補修をしました。下地処理を丁寧に行うことが仕上がりと先の寿命を大きく左右します。妥協せずに仕上げさせていただきました。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ