• HOME >
  • 施工事例 >
  • 漆喰壁と木部壁の塗装は専用塗料にて自然の風合いを大切にメンテナンス あま市

施工事例

漆喰壁と木部壁の塗装は専用塗料にて自然の風合いを大切にメンテナンス あま市

施工前 漆喰壁

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー 関西ペイント、大阪ガスケミカル
塗料名称 漆喰壁:アレスシックイ、木部壁:キシラデコール
カラー 漆喰壁:ホワイト、木部壁:ジェットブラック
工事期間 約3週間
お客様名 N様
市町村名 あま市

施工後アレスシックイ

高圧水洗浄

洗浄 (5) 専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって外壁に付着した汚れをきれいに落とす作業です。漆喰壁の洗浄中です。

洗浄 (2) 木部の洗浄です。洗浄する部分の材質や状態によって水圧を調節しながら対応していきます。

洗浄 (3) 雨樋などの付帯部も高圧水洗浄をします。

洗浄 (4) しっかりと落としてから塗装することで、塗料が安定して定着するからです。塗料の密着性が良くなり持ちも良くなります。

サッシ廻りシーリング(コーキング)工事

サッシ廻りシーリング除去 サッシまわりの既存のシーリングを除去します。

サッシ廻りプライマー マスキングテープを貼り、次の工程の密着を高めるプライマーを塗布します。

サッシ廻りシーリング注入 新しいシーリング材をすき間なく注入しています。

サッシ廻りシーリングならし ヘラでシーリングを均等にならし整えます。

サッシ廻りシーリング完成 【施工後】きれいに仕上がりました。防水の大切な部分なので、これで安心ですね。

漆喰壁の塗装(1階)

外壁下塗り 2階の漆喰壁にシーラー下塗りです。既存の漆喰の上に塗り重ねるため、上塗り材の密着性を高め下地補強をします。

外壁中塗り アレスシックイで中塗りです。 左官ではなく、一般的なローラーやハケを使用して塗装することができて、漆喰の風合いを損なうこともない画期的な塗料です。

外壁上塗り 漆喰壁の上塗りをしているところです。美しい艶消しの白に仕上がっていますね。

木部壁の塗装(2階)

クリヤー1回目 1階の木部壁に専用塗料キシラデコール塗装1回目です。木目の風合いを生かしつつ、高い保護機能を発揮する浸透タイプの保護塗料です。染み込むように塗っていきます。

クリヤー2回目 2回目塗布中です。キシラデコールは、木材の内部にしっかり浸透して、虫・カビや腐食から守ってくれます。
漆喰は白、木部は黒(ジェットブラック)で仕上げます。

軒天・破風板塗装

軒天下塗り 軒天は剥がれなどの劣化があったため張り直しをして、下塗りをしています。

軒天上塗り 上塗り中です。軒天は湿気や雨水により水分が溜まりやすく劣化しやすい箇所です。専用塗料でしっかりメンテナンスします。

破風板下塗り 破風板に下塗りをしています。外壁と一緒に付帯部も長持ちするように塗装していきます。

鼻隠し・柱塗装

鼻隠し下塗り 鼻隠しに下塗りをしているところです。

鼻隠し上塗り 鼻隠しの上塗りをしています。鏡のようなきれいな仕上がりです。

柱下塗り 柱に下塗りです。小さなローラーで塗っています。塗装する場所によって、道具のサイズや種類を使い分けて作業をします。

樋塗装

軒樋下塗り 色あせていた軒樋に下塗りをしていきます。

軒樋上塗り 軒樋の上塗りです。塗りムラや塗り残しがないように仕上げていきます。

雨樋上塗り 雨樋(たて樋)に上塗りをしています。見違えるようにきれいな仕上がりです。

水切り板金塗装

水切り板金下塗り 水切り板金に下塗りです。塗装する際に塗料がついてしまうと困る箇所に養生して作業をします。

私が担当しました!

木と漆喰壁のモダンなお住まいの塗り替えのご依頼をいただきました。
外壁上部の漆喰壁は専用塗料アレスシックイにて施工し、下部は木部専用塗料キシラデコールにて施工。白と黒の美しい仕上がりになりました。
また、軒天材に剥がれなどが見られたので張り直してから軒天塗装を行いました。
自然素材の味わいのある雰囲気を大切に、素材にあったメンテナンス方法で施工させていただきました。

森園真伍
森園 真伍

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ