• HOME >
  • 施工事例 >
  • 名古屋市緑区にてコントラストが美しい素敵な仕上がり!屋根カバー工法と外壁塗装

施工事例

名古屋市緑区にてコントラストが美しい素敵な仕上がり!屋根カバー工法と外壁塗装

施工前 施工前s

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー KFケミカル アイジー工業
塗料名称 無機エクセレントUVY ガルテクト(屋根カバー工法)
カラー
工事期間 約3週間
お客様名 S様
市町村名 名古屋市緑区

施工後無機エクセレント、ガルテクト

目地コーキング(シーリング)工事

目地現状 【施工前】目地シーリングにひび割れと剥離がみられます。壁面との密着度が失われています。

目地プライマー 傷んだシーリングを撤去しマスキングテープを貼り、シーリングの密着を良くするためにプライマーを塗布しています。

目地完了 【施工後】新しいシーリングをたっぷり注入して、きれいならし、完了です。これで安心ですね。

サッシまわりコーキング(シーリング)工事

サッシ廻り充填 プライマーを塗布し、新しいシーリング材を充填していきます。

サッシ廻りならし シーリングをヘラでならしていきます。

サッシ廻り完了 【施工後】サッシまわりのシーリング完了です。きれいに仕上がりました。

外壁補修・塗装

1ボード補修 塗装に入る前に、サイディングボードの浮いている部分はビスを打ち直して補修します。このひと手間が塗装後の仕上がりや数年後の状態に大きく左右します。

1外壁下塗り 外壁(濃い茶色部分)下塗りです。塗装する際は、塗料がついてしまうと困る窓などをビニールやテープなどで、養生してから作業をします。

1外壁下塗り 外壁(白色部分)の下塗りです。上塗り塗料の密着を良くする作業です。ローラーで塗り残しがないよう施工していきます。

外壁クリヤー(透明)塗装

1クリヤー下塗り クリヤー塗装で下塗りです。意匠性の高いサイディングの美しさを残すために、クリア(透明)塗料で塗っていきます。

1クリヤー上塗り クリヤー塗装の上塗りです。艶が出てきましたね。

屋根カバー工法(ガルテクト)

屋根現状2 【施工前】屋根現状です。屋根材の劣化が進んでいます。

屋根加工ガルテクト取付後3 【施工後】屋根に合わせて加工してガルテクト取付を完了しました。きれいに仕上がりました。

屋根加工ガルテクト取付後6 【施工後】屋根塗装ではなく、元の屋根材の上に新しい軽量の屋根材を上から重ねるカバー工法(重ね葺き)で改修しました。

木部、ポスト・表札塗装(エクステリア塗装)

5木部下塗り 木部に下塗りをしています。こちらも浸透性の木材保護塗料を塗布していきます。

5木部上塗り 木部に上塗りです。エクステリアも一緒に塗装します。

5ウッドデッキ下塗り ウッドデッキに下塗りです。木材は、こまめなメンテナンスが必要です。

5ラチスフェンス下塗り ラチスフェンスをハケで下塗りです。塗料が染み込むように塗っていきます。

5ラチスフェンス上塗り ラチスフェンスをローラーで上塗りをしていきます。

5郵便受け下塗り 郵便受けや表札に下塗りです。小さいですが目につく箇所なので、リフレッシュすると気持ちがいいですよね。

付帯部塗装

軒天下塗り 軒天に下塗りをしています。

軒天上塗り 軒天の上塗りです。湿気の帯びやすい軒天にはカビの生えにくい専用塗料で塗装します。

雨樋上塗り 雨樋の上塗りをしているところです。

破風板下塗り 破風板の下塗りです。透けや塗り残しがないように塗布していきます。

ベランダ中塗り ベランダ床の中塗りです。道具のサイズや種類を使い分けて仕上がりをよく作業していきます。

ベランダ上塗り ベランダ床の上塗り中です。艶やかな防水バッチリのベランダにしていきます。

水切り下塗り 水切りに錆止め下塗りをします。サビが発生することを予防します。

擁壁下塗り 擁壁に下塗りです。擁壁も外壁塗装と同じように進めていきます。擁壁は汚れが目立ちやすいので、耐候性・防汚性に優れた塗料を使用します。

擁壁上塗り 中塗り後、上塗りをしていきます。光沢と塗装の厚みを感じる仕上がりになりました。

私が担当しました!

屋根材は、劣化が進んでいましたのでガルテクト(屋根カバー工法)をお勧めさせていただきたました。雨漏り対策・断熱効果がバッチリで安心です。
外壁は、無機エクセレントUVで施工いたしました。コントラストが美しい素敵な仕上がりになりました。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ