• HOME >
  • 施工事例 >
  • サイディングのデザイン性を重視した多彩模様仕上げ 名古屋市名東区

施工事例

サイディングのデザイン性を重視した多彩模様仕上げ 名古屋市名東区

施工前 施工前s

工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー スズカファイン、ピアレックス、KFケミカル
塗料名称 WBアートSi、K2コート、無機エクセレントUVY
工事期間 約3週間
お客様名 S様
市町村名 名古屋市名東区

施工後WBアートsi

全景・洗浄・養生

00全景写真 安全に作業を進めるために足場を組みます。洗浄水や塗料が飛散しないようにメッシュシートの取付けも行います。

00洗浄 専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって外壁に付着した汚れをきれいに落とす作業です。しっかり汚れを落としてから塗装することで、塗料が安定して定着するからです。

00養生 窓などに塗料が付着しないように、養生していきます。ビニールで塞いで、上からテープで留めます。風が吹いたときにバタバタとしないように、ぴったりと覆っていきます。

目地シーリング工事

目地現状 【施工前】目地シーリングの現状です。

目地撤去 既存のシーリングを撤去していきます。目地底が見えてきましたね。

目地プライマー 凹凸部分もしっかりテープで養生し、密着性を向上させるプライマーを塗布していきます。

目地充填 新しいシーリングを打ち込んでいきます。

目地ならし たっぷり注入したシーリング材をきれいにならしていきます。

目地完了 【施工後】シーリングの打ち替え完了です。きれいに仕上がりました。防水の大切な部分なので、これで安心です。

サッシ廻りシーリング工事

サッシ廻りプライマー サッシまわりもテープで養生し、プライマー塗布をしていきます。

サッシ廻りならし 新しいシーリング材を打ち込み、厚みをつけながら、きれいにならしています。

サッシ廻り完了 【施工後】シーリング打ち増し完了です。

外壁塗装

011壁wbシーラ 1階部分の意匠性の高いサイディングを塗り替えていきます。
スズカファインのWBアートシーラーで下塗りです。優れた密着性を発揮し、下地の色を覆い隠していきます。

012壁wb1回目 外壁のベースカラーを塗っていきます。

013wb柄1回目 WBアートSiの模様つけ1回目です。
WB多彩仕上工法は、多色で自然な凹凸の美しい風合いを持ったサイディングボードの仕上がりにしていきます。

014wb柄2回目 模様つけ2回目です。自然な風合いの表情に仕上がっていますね。

015壁WBクリヤー WB多彩仕上工法、クリヤー塗装です。

016壁wbk22回目 この美しい風合いを保つために光触媒フッ素コート(K2コート)を吹き付けしていきます。

017K2コート2回吹き K2コートは2回吹き付けて仕上げていきます。
美しいサイディングボードによみがえっています!

018壁バインダー 2階部分(単色塗り)のバインダーを塗っています。

付帯部塗装

軒天上塗り 軒天の上塗り中です。

軒天上塗り2回目 軒天の上塗り2回目です。湿気や雨水により水分がたまりやすくなる部分なので、たっぷり塗り重ねていきます。

破風上塗り 破風の上塗り中です。色を変えたので仕上がりが楽しみですね。

破風上塗り2回目 破風の上塗り2回目です。

幕板上塗り 幕板の上塗りをしています。

幕板上塗り2回目 幕板上塗りの2回目です。アクセントとなる素敵な色に仕上がってきています。

シャッターボックスケレン シャッターボックスのケレン作業です。サビを磨き落とす下地処理をしっかり行います。

シャッターボックスサビ シャッターボックスにサビ止めを塗布しているところです。

シャッターボックス上塗り シャッターボックスに上塗りをしています。

私が担当しました!

サイディングのデザイン性、耐久性のどちらも重視した仕様で施工させていただきました。
高耐久な無機塗料と、意匠性の高いサイディングに模様をつける多彩仕上げ+光触媒フッ素コートの組み合わせです。

池田慶一
池田 慶一

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ