難付着サイディングとは?塗装できない外壁って本当?な件 

  • 初めての塗り替え工事
  • 外壁塗装の基礎知識

目加田 充規

目加田 充規

工事管理部

徹底したお客様目線で、施工管理をして参ります。宜しくお願い致します

スタッフ紹介はこちら

多くの外壁に使用されているサイディングボード。

そのサイディングの中でも『難付着サイディング』と言う種類のサイディングをご存じでしょうか?

 

こんにちは!名古屋を含む東海3県で外壁・屋根の塗装工事を承っています

名古屋市の外壁塗装専門店

(株)東海工芸 目加田です。

 

とあるブログを見ると・・・塗装できないサイディング?

なんて事が書かれておりましたので、このブログに難付着サイディングとは何か?という事をお伝えしていきたいと思います。

難付着サイディングとは?

難付着サイディングとは、表面に『フッ素』『光触媒』『無機系』などで、コーティングしてあるサイディングボードです。そのコーティング効果で、色が落ちづらくなったり、雨水で汚れを流すセリフクリーニング作用や、紫外線の影響を受けづらくなる高耐久なサイディングで、通常のサイディングよりメンテナンスのサイクルを遅くすることが可能となった外壁材になります。

 

主なメーカーが製造している難付着サイディングの種類

ニチハ株式会社の「プラチナコート」、ケイミュー株式会社の「光セラ」などが挙げられます。

 

「この外壁は高耐久なのでメンテナンスがいらないですよ」とハウスメーカーさんに言われたことがあってなのか、勘違いをされている方もいるのですが、決してメンテナンスフリーという訳ではありません。一般のサイディングと同じように、年数が経過すれば外壁塗装が必要ですし、いくら外壁が長持ちしても、シーリングが悪くなれば外壁にも影響が出てくる恐れが考えられます。

 

適切な時期に検査や調査が必要なことは、他の外壁材と変わりませんのでご注意ください。

 

難付着サイディング塗装する場合の注意点

では、実際にメンテナンス時期になった場合、大抵の方は外壁塗装を選択されるかと存じます。そんな外壁塗装をする場合に、注意しなければいけないのは『下塗り』です。

2F外壁下塗り

下塗りは、サイディングと塗料が固まった時の塗膜を繋げる接着剤のような役割をしています。しかし、難付着サイディングはその名の通り、塗料が付着しづらいサイディングとなっています。その為、難付着サイディングでも塗料が密着するような下塗り材を使用し、施工しなければなりません。

 

難付着サイディング用の下塗り材

難付着サイディングにも適した下塗り材として、今現在、弊社で使用回数が多い塗料メーカーさんでいうと、日本ペイント『ファインパーフェクトシーラー』、プレマテックス『無機有機ハイブリッドEPO』です。

難付着サイディングには密着性の高い専用の下塗り材を使用します。外壁にどのような下塗り材を使用されているか見積もりをチェックしてみてください!

 

もし適した下塗り材で施工しなかった場合

下塗りの上から塗った塗料(中塗り・上塗り)が時間の経過と共に、外壁と塗料が密着せずに建物から塗膜が浮いた状態になったり、ペリペリと剥がれてしまう可能性も考えられます。これはあくまで可能性ですが・・・

そうならないために、しっかりとした現地調査と、それに基づく施工を行うことが重要です!

 

難付着サイディングの特徴、見極め方

ご自宅のサイディングの製品名がわからないし、難付着サイディングなのか?どうやって見分けているのか。僕ら塗装業者が現地調査をした時に、難付着サイディングを見極めるポイントをいくつかお伝えします。

 

ポイント① 2001年以降に建てられた家であるかどうか

 

ポイント② 築10年以上経過していてもチョーキング(手で触ると白い粉がつく)が起こっていない

 

ポイント③ 築10年以上経過していても色あせが起こっていない

 

ポイント④ ラッカーシンナーで拭いても塗料が付かない

 

ポイント①→ポイント④に移行するにつれ、難付着サイディングの可能性が高まっていきます。

私どもは、現地調査でお伺いした際に、その辺りを確認したうえで使用する塗料を決め、見積もりを提案させて頂いております。

 

結局・・・

結局何が言いたいかというと・・・

 

しっかりとした施工を行うためには、間違いない現地調査と、それに準じた施工内容が肝心

って事です!

 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績7,000件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

名古屋市を中心に愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~18時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

 

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜