『門塀・擁壁・ブロック塀塗装のすゝめ』外壁塗装と一緒に行うの件 

  • その他の工事、豆知識

目加田 充規

目加田 充規

工事管理部

徹底したお客様目線で、施工管理をして参ります。宜しくお願い致します

スタッフ紹介はこちら

家まわりの門柱・門塀って、外壁より汚れが目立っているなんてことありませんか??

 

こんにちは。

名古屋市で外壁塗装工事を行っております。

東海工芸 目加田です。

 

せっかく外壁と屋根を塗り替えて綺麗になったのに

門塀だけ雨だれや汚れが目立ってしまっていては何だかもったいないような・・・

って方には、門柱・門塀や擁壁も外壁塗装と一緒に行うことをオススメしております。

門塀や擁壁の劣化症状例

劣化症状例や施工方法について、事例写真を踏まえながら紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

①ひび割れと剥がれ

地震などの揺れの影響で、クラック(ひび割れ)が発生し、塗膜の剥がれが起こっています。ひび割れからエフロ(白華現象)が発生している個所があります。

 

白く固まったものが付着しています。この表面に白く跡になる現象をエフロレッセンス(白華現象)といいます。

②擁壁の亀裂と錆汁

膨張・収縮を繰り返し、振動などの影響でひび割れが発生。雨水が内部に侵入して、コンクリート中の鋼材に錆が生じた結果、膨張して亀裂が入っています。茶褐色に変色しているのは、錆汁が垂れて跡がついたものです。

③雨だれ

長年、外で雨風にさらされていることで、雨だれが見られます。年数が経つにつれ、薄い色の擁壁は特に目立ってきてしまいます。

 

門柱・門塀・ブロック塀の補修

①や②の割れなどの場合

ひび割れ等が起きている場合は高圧洗浄後に、コンクリート部分に樹脂モルタルやコーキング材を注入し、割れている個所を埋めるという作業が必要となります。

 

しっかり補修を行ってから塗装作業に入ります。

 

 

③の雨だれ汚れの場合

高圧洗浄を行った後に塗装を行うことで綺麗な状態に戻ります。

高圧洗浄

 

門塀の材質や劣化状況等によって使用する塗料の材質も変わってきます。艶感のある塗料だったり、艶感を落とした砂壁状の場所に使用する塗料だったりと、状態・種類を確認して使用塗料を判断してまいります。

 

門塀・門柱・擁壁のビフォーアフター例

東海工芸にて実際に行ったビフォーアフターの事例を3つご紹介します。

名古屋市天白区 Y様邸

ひび割れが目立ち、コンクリート中の鋼材も腐食していた部分が見られましたが、樹脂モルタル等で補修を行った後、塗装することで綺麗な姿に戻りました。

 

 

日進市 W様邸

左官調で模様付けされた門柱です。年数の経過により、凸凹の部分が汚れて黒ずんでしまっています。

砂壁状の塗料で塗装することで、風合いはそのままで綺麗な状態に戻すことができました。

名古屋市中川区 K様邸

施工前の状態から大きく色を変えて外壁塗装を行わせて頂きました。そのため、外壁の色に合わせて門柱の色も変更しました。シックさと明るさの調和がとれた外観の家に、差し色のように入ったグレーの門柱が映えています!

 

 

結局・・・

結局何が言いたいかというと

 

小規模の門柱や塀であれば、外壁塗装や屋根塗装と一緒に行うことで割安に!

広い範囲の擁壁や塀は、ひび割れから腐食が発生する前に行うことがベスト!

 

って事です!

 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績7,000件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

名古屋市を中心に愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~18時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

 

 

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜