屋上やベランダ・バルコニー防水の膨れを防ぐ通気緩衝工法って?の件 

  • 塗装知っトク情報

目加田 充規

目加田 充規

工事管理

徹底したお客様目線で、施工管理をして参ります。宜しくお願い致します

スタッフ紹介はこちら

こんにちは!

外壁・屋根塗装専門店 (株)東海工芸の目加田です!

 

ベランダ屋上防水は気にされていますか?

一軒家の防水工事といえば

『塩ビシート防水工事』や『FRP防水工事』等の施工方法がございます。

今回はウレタン塗膜で防水層を作り上げるウレタン塗膜防水工事を名古屋市守山区で施工して参りましたので

ご説明させて頂きます。

 

ちなみに・・・

初めに『外壁・屋根塗装専門店』と謳いましたが

防水工事や擁壁塗装、外壁の張替、屋根の葺き替え工事だけでも喜んで承っております。

お家の事で気になることがありましたら何でもご用命ください<m(__)m>

 

ウレタン防水工事とは・・・

ウレタン防水とは、液体状のウレタン樹脂を塗る塗膜防水工法になります。化学反応を起こして硬化するとゴム状で弾性(柔らかい)防水の膜が形成されます。液状の樹脂を塗るため、継ぎ目の跡などが出ない工法になります。

下地の違いにより「密着工法」「通気緩衝工法」に分かれます。

 

密着工法と通気緩衝工法の違い

密着工法と通気緩衝工法の主な違いを簡単に言うならば、下地に直接防水層が触れているかどうかです!

 

密着工法は、下地に直接塗膜を密着させる工法です。

既存の下地がウレタン防水層であったり、狭小なベランダ部分に用いられる事が多いです。

通気緩衝工法より安価にできますが、下地に水分が溜まった場合は防水層が膨れてしまう場合があります。施工範囲の広い屋上等では、脱気筒を設置できる通気緩衝工法をオススメしております。

 

 

通気緩衝工法は、下地と防水層の間に通気をとるシート(通気緩衝シート)があります。通気緩衝シートと脱気筒を設置することで、湿気を逃がしてくれる作用があるので、雨が直接当たり湿気や水が溜まる可能性が高い、屋上や陸屋根に適しています。

 

今回は、守山区のA様邸における通気緩衝工法を簡単に説明いたします。

 

ウレタン防水工事 通気緩衝工法 施工内容

施工前の現状です。

 

笠木の部分にも防水工事を行うため、笠木の板金カバーを一時外していきます。

 

 

通気緩衝シートを貼るためのプライマーを施工しています。

 

プライマーの上から通気緩衝シートをきっちり貼っていきます。

 

脱気筒を設置しています。通気緩衝シートと脱気筒を設置することで、湿気を外に逃がす役割があります。

 

 

ウレタン防水1層目を施工しています。

 

ウレタン防水2層目。立ち上がり・笠木の部分までウレタン防水工事を施工しています。

 

ウレタン塗膜は紫外線に弱いため、トップコートを施工しています。

 

 

笠木の板金カバーを復旧し、繋ぎの部分にはコーキングを処理する事で隙間を埋めて雨水の侵入を防ぎます。

 

 

以上を持ちまして、通気緩衝工法による屋上のウレタン防水工事が完了となります。

 

10年前後でトップコートを塗装し直していただくと、より長くウレタン防水の効果を保つことができます。

今回はウレタン防水工事ですが塩ビシート防水工事でも同じくトップコートを塗装し直していくことが必要です。

 

屋上は、普段見れない場所です。10年~12年を目安に確認されることをオススメします。

弊社以外でも無料で点検する業者様は多いので、点検・確認だけでもされるべきかと存じます。

 

結局・・・

結局何が言いたいかというと

 

防水工事一つをとっても、既存の下地状態や予算によって様々な選択肢がございます。

防水層の現状を的確に把握して、防水改修すべき状態になっているか点検・確認が大切です!

決めるのはお客様自身ですが最善の方法を提示させて頂きますよ!

 

って事です!

 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績5,500件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

名古屋市を中心に愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~19時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

 

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~18時 定休日:火曜

ショールームへ行ってみようキャンペーン