屋根の色あせや割れなどの劣化症状に気づけない件

  • 塗装知っトク情報

・家を建てて約10年。そろそろ外壁塗装を考えている

・以前、塗り替えをしたが外壁のツヤがなくなってきた

・壁の色あせ・退色が気になってきた

 

いつも目に見える自宅の外壁は、どうしても年月を重ねるごとに気になるものかと思います!

 

しかし!!あえて言ってしまいます

 

「外壁だけでなく、屋根も塗り替えを考えないといけないのではないでしょうか?」

屋根は外壁のように、目に見えて劣化や退色がわかる部分ではないですし、もしかしたら外壁より屋根の方がマズイ状態なのかもしれません。普段、見えない場所だからこそ早めの点検や診断が大切となるため東海工芸では、お家の診断から見積り、ご相談を無料で行っております。

 

 

『塗装の目安?時期?』

スレート屋根の場合は、塗装目安時期は7年~10年程と言われています。
外壁と違い屋根は、雨や日光が直接的に影響のある場所です。よって劣化も外壁よりも早い可能性があります。

タイミングとしては、外壁の塗装をされる際に一緒に施工される方も多いです。理由としては、別々に工事すると足場代が2度かかってしまうので、まとめて施工した方が安価で済むからです。

 

まずは診断・点検をして、現状を確認するところから始めることをオススメします!

 

 

『屋根の劣化状況』

スレート屋根では、

・色褪せ

・割れ
・反り

・コケ

といった劣化状況が考えられます。

 

またトタンやガルバリウム鋼板のような金属製のものは、サビなどが発生している可能性があります。

 

 

『屋根の塗装における工程』

一概に屋根の塗装と言っても外壁の塗装と同じく、ただ塗ればいいという訳ではないんです!

スレート屋根における主な作業としては

 

①足場架設作業

足場設置完了

 

②洗浄作業

(汚れやコケを高圧洗浄機を使用し落とします

 

③補修作業
(割れや釘の抜けを補修します)

屋根ヒビ割れ補修

 

④下塗り
(下塗り塗料を塗ることで、中塗り、上塗りがしっかりと密着します)

屋根下塗り

 

⑤タスペーサー挿入
(タスペーサーとは何ぞや!という方は後ほど説明しています↓)

タスペーサー取付

 

⑥中塗り

(下塗りが乾燥したら、お客様がお選びいただいた色のついた塗料を塗っていきます)

35屋根中塗り

 

⑦上塗り

(重ね塗りをすることで塗膜の厚みを確保し、屋根としての機能性も高めて仕上げていきます)

36屋根上塗り

キチンと工程を守ることで不具合が起きることを防ぎます!

塗装効果が発揮できるために、屋根の劣化具合によっては塗装回数が変わります。

 

 

『縁切り・タスペーサーの重要性』

スレート屋根を塗装する場合、屋根が重なった部分が塗料で密着してしまい、雨が降った時に雨漏りの原因となる可能性があります。それを防ぐために「縁切り」または「タスペーサー」という部材を挿入する作業を行います。

以前は、塗装後に塗膜カッター等で縁を切っていく作業をする「縁切り」が主流でしたが
現在は、下塗り後、「タスペーサー」と呼ばれる部品を縁に挿入する作業を弊社では主に行っています。

これにより、屋根が重なった部分にも隙間ができるため、雨水などの排出を助け、雨漏りを防いでくれます。

 

ちなみに・・・
施工後何年か経って、タスペーサーが庭に落ちてきた等のケースもありますが、タスペーサーが外れる程の隙間があるということなので、雨水等の排出に関しては問題ありません。

 

 

『補修作業』

屋根の塗装に入る前に屋根の劣化状況にあわせて補修を行わないといけません。

スレート割れシーリング補修

 

補修例としては

・釘頭の打ち込み

・コーキング材を使用しての割れの補修

まずは、きちんとした下地の補修を行ってから塗装に入っていきます。

 

 

『塗装できない屋根』

スレート屋根の中でも塗装が出来ない屋根なんていうのがあるのです!

 

代表的なものはニチハの「パミール」と呼ばれるものです。10年ほどたってしまうとミルフィーユ状に剥がれてしまう現象が確認されています。塗装をしたとしても屋根材自体がはがれてしまうため塗装費用がムダになってしまうのです。

そのような屋根には【カバー工法】をお勧めしています!

 

★屋根カバー工法とは?  ←詳しくはこちらをクリック

 

 

『結局・・・』

結局、何が言いたいかというと

「外壁の劣化以上に屋根も劣化しているかもしれません!百聞は一見にしかず!診断・点検をして現状を確認するところから始めましょう!」ってことなんです。

 

問い合わせいただければ、ご都合に合わせて無料診断に伺います!

またショールームにお越しの際は、ミニチュアハウスにて屋根の仕組みであったり、実際の塗料やカラーシミュレーション、色見本板でツヤ感を感じたりの体感が好評いただいています。まずは、塗装を知っトクことから始めませんか?

 

 


 

 

屋根修理や塗装、外壁塗装で納得がいかない仕上がりになって後悔しないために、

しっかり考えてほしいから、なんでも遠慮なく聞いてほしいです。

お客様のペースやご都合に合わせて、スタッフが誠実・丁寧にお応えします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん相談、お家の診断、見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。

東海工芸ショールームってどんなところ?どこにあるの?  ←こちらをクリック

 

自社施工にこだわり丁寧な工事を心がけて、おかげさまで東海エリア施工実績5,500件を超えました。

東海工芸の工事品質をぜひお確かめください!

施工事例一覧  ←こちらで施工の一部をご紹介しています

 

愛知県で外壁・屋根塗装のことなら地域密着の塗装専門店 東海工芸に一度ご相談ください!

株式会社東海工芸

ヤマハ第一楽器わんわん植田店さん交差点すぐ

愛知県名古屋市天白区植田西3丁目810番地

受付時間:9時~19時

定休日:火曜

ご相談無料 0120-37-2514

 

塗装を知っトクことから始めませんか?

お気軽にどうぞ♪

0120-37-2514

受付時間 9時~19時 定休日:火曜