• HOME >
  • 施工事例 >
  • 台風被害で屋根破損をきっかけに外壁・屋根リフォーム 日進市

施工事例

台風被害で屋根破損をきっかけに外壁・屋根リフォーム 日進市

施工前 施工前s

工事内容 ベランダ外壁の張替え、屋根棟板金の交換、外壁・屋根塗装
工事箇所 外壁 屋根
塗料メーカー KFケミカル KFケミカル
塗料名称 無機エクセレントUVY 無機エクセレントUVR
工事期間 約1ヶ月
お客様名 I様
市町村名 日進市

施工後無機エクセレントUVY

全景・高圧洗浄

00全景写真 安全に作業を進めるために足場を組みます。洗浄水や塗料が飛散しないようにメッシュシートの取付けも行います。

00屋根水洗い 専用の機械から水を噴射させ、その圧力によって屋根の洗浄をしています。汚れやゴミをきれいに落とし、次に塗る塗料をしっかりと密着させるためです。

00壁水洗い 外壁に付着したカビ・コケ・雨だれの跡などの汚れを高圧洗浄機で徹底的に洗い流します。

目地シーリング

目地プライマー 古いシーリングを撤去後は、目地まわりに養生テープを貼り、密着性を向上させるプライマーを塗布していきます。

目地ならし 新しいシーリングを打ち込んだ後は、きれいにならします。

目地完了 【施工後】シーリングの打ち替え完了です。これで風雨が激しくなっても、安心ですね。

サッシ廻りシーリング工事

サッシ廻りプライマー テープで養生し、プライマー塗布をしていきます。

サッシ廻り充填 新しいシーリング材をたっぷりと注入します。

サッシ廻りならし 注入したシーリング材をヘラできれいにならします。

屋根補修・塗装

棟解体 台風被害で破損していた棟板金、木下地も撤去しました。
屋根は、汚れや古い塗膜が落ちたため、白っぽくなっています。

棟造作 新しい棟の木下地を造作します。

棟板金完了 新しい棟板金が仕上がりました。シーリング材でしっかり棟板金のジョイント部を塞ぎます。

棟完了 風で飛ばないように、しっかりと固定しました。

棟板金ケレン 棟板金の塗装前にケレン作業で表面を荒し、塗料の密着がよくなるようにしておきます。

棟板金錆止め 棟板金のサビ止め塗布をしています。

屋根下塗り 屋根の下塗り中です。

屋根中塗り 屋根の中塗りです。塗料の性能が発揮できるように、ムラなく適量を塗っていきます。

外壁補修・塗装

02壁解体工事 劣化していたベランダ外壁の張り替え工事です。既存のサイディングを剥がしていきます。

02壁解体 壁を撤去し、解体しました。

02下地胴縁・透湿防水シート (2) 透湿防水シートを張って、下地胴縁を打ちつけます。

02サイディング張り サイディングを取り付けしました。

03壁上塗り 外壁は1階と2階で塗り分けていきます。1階部分の上塗りをしています。

03壁上塗り完了 無機エクセレントUV塗料で上塗りが完了しました。

03壁下塗り 2階部分の下塗り作業中です。

03壁下塗り完了 下塗り完了です。

03壁上塗り (2) 2階部分の上塗りです。新築当初の艶が戻ってきましたね。

付帯部塗装

09軒天下塗り 軒天の下塗りです。白系の色に塗り替えると、軒が明るくなった印象を受けますね。

09シャツターボツクスサビ止め シャツターボツクスにサビ止めを塗布しました。塗料が飛散するところに養生を施し、汚さないようにきっちり保護します。

09水切り中塗り 土台水切りの中塗りです。

私が担当しました!

昨年9月の台風被害をきっかけにホームページよりご相談をいただきました。
台風の影響で屋根が破損してしまい、その補修工事と、全体の改修時期を迎えていたこともあって、外壁・屋根の塗装も一緒にお任せいただきました。
台風の影響で破損した棟板金の交換、特に劣化していたベランダ外壁の張り替え、家全体の塗装リフォームを行いました。
大変ご満足いただき、引き渡し時に各作業者や会社にもお礼の品をいただき、感謝いたします。

篠原強
篠原 強

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ