• HOME >
  • まず初めにお読みください

池田慶一

ようこそ、東海工芸のホームページへ。

有限会社東海工芸の池田慶一と申します。
私どもは、創業から15年以上、愛知県を中心に住まいの外壁塗装を行っております。
このページでは、初めて外壁塗装を検討される方が、後悔せず納得のいく工事ができるように、私が基本的なことをまとめています。

外壁塗装で失敗される方が後を絶ちません!

3年前に塗りかえたばかりなのに塗装が剥げてきちゃったんだけど、見てくれない?

施工をさせていただく前に、近隣の方へご挨拶に行った際、このようなご相談を受けることもしばしばです。
もちろん、私たちの会社では、そのようなことが無いよう細心の注意を払っております。
しかし、塗装業界に従事する人間として、たいへんお恥ずかしい話なんですが、
塗装業界は非常にトラブルが多くあり、なかなか無くなりません。

では、なぜ外壁塗装のトラブルがなくならないのか?
私なりに考えてみました。

外壁塗装のトラブルがなくならない理由

理由1手抜き工事をしても、塗った直後には見分けがつかない。

外壁塗装のトラブルは、塗外壁塗装のトラブルは、塗ってしばらく経ってから発生します。

塗装の仕上がりだけしか考塗装の仕上がりだけしか考えず、必要以上に塗料を薄めて塗ったり、3回重ね塗りをするところを2回しか塗らなかったり、作業時間を縮めるために塗料が乾かないうちに次の塗料を塗ったりしても、時間がたたないと分からないのです。
(塗料は、メーカーが指定したルール(塗布量や乾燥時間など)を守らないと、ちゃんとした塗装をしないといけません)

私たちプロの目から見ても、塗った直後には手抜き工事かどうか判断がつかないレベルなのです。
だからと言って、施工中ずっと職人さんの作業を監視するというのも現実的ではありません、
施工する会社がちゃんと管理しているか、また施工する人の誠実さによって仕上がりが変わってきてしまうのです。

理由2 無理な値引きによる施工不良。

同じ工事を頼むんだったら、できるだけ安いところに頼みたい。
お客様がそのように考えるのは当然のことなんですが、安さを求めすぎると工事品質まで悪くなってしまいます。
業者として売上は欲しい。でも、安く受注すると利益が残らない。手抜き工事をしてもすぐには分からない。
だとしたら…。という状況に陥りがちなのです。

理由3 塗装だけでは解決できない。

外壁塗装は、住まいをきれいに長持ちさせるためにするものです。
紫外線や風雨にさらされる住まいは、シーリングと呼ばれる外壁のつなぎ目を埋めるところが劣化したり、外壁そのものがひび割れてしまったりして、雨水が建物の内部に侵入すると建物が傷んでしまいます。
建物の劣化状況を把握していないまま、見た目の塗装だけしても、後々でトラブルの原因となってしますのです。

信頼でき、技術力があり、適正な価格の業者を選ぶことが有料施工の秘訣です

当社の方針

外装リフォームのプロだからできるご提案

目的は住まいの快適さとメンテナンスコストを削減させること!

住まいをきれいに長持ちさせるためには、屋根や外壁の塗装をするだけではありません。お住まいの素材や劣化状況などにあった塗装やメンテナンスが欠かせません。
雨漏りが発生していたら、その原因を特定して補修するだけではなく、建物そのものが傷んでいないかを考えて対処が必要です。
外壁を塗っておしまい、ではなく、私たちは大切なお住まいを守る会社として、塗装後のアフターサービスや住まい全体のメンテナンスコストが下げられるようなご提案をしています。

ご提案 イメージ図

業界の最新知識を学び続けます

他の業界と同じように、塗装業界においても、技術革新は日々進んでいます。
10年前には考えられなかったような、20年も長持ちするような高耐久塗料だけではありません。断熱性や防水性に優れた塗料、汚れがつきにくい塗料など、さまざまな新製品が登場しています。
私たちは、全国組織であるため、最新の技術や知識、失敗事例などの勉強会に定期的に参加し、お客様に最新の塗装サービスをご提供しています。
また、高機能塗料によっては、気温や湿度、塗り方など仕様どおりに施工しないと、その機能を発揮しないものが多くあります。
実際に施工を担当する、塗装職人さんに対しても、勉強会を行うことで、施工技術の向上に取り組んでいます。

勉強会風景

適正価格でのご提供

外壁塗装の場合、価格の安さにこだわりすぎると「安物買いの銭失い」にもなりかねません。私どもは、お客様満足のために『適正価格』にこだわっています。

塗装工事の場合、価格の内訳は左図のとおりです。
会社を将来的に維持存続したり、お客様へのアフターサービスをしたりするためには、適切な会社の利益を確保する必要があります。
また、外壁塗装は、職人さんが手作業で行うものなので、手抜き工事をせず、工事品質を保つためには、適切な人件費は必要です。
しかし、原価となる部分は、できるだけ安く仕入れるべきだと考えています。共同で商品を仕入れるようにしたり、業者さんと定期的に価格交渉を行ったりして、企業努力を続けています。

適正価格 イメージ図

外壁塗装 ビル・アパート・マンション 大和ハウス ミサワホーム パナホーム トヨタホーム 積水ホーム
お問い合わせ